セグメント

公式アカウント内に異なるセグメントリストを作成し、強力なフィルター条件を利用することで、より正確なマーケティングリストを作り上げます。

|追加内容:LINE UIDリストをアップロードし新規セグメントを作成( ティーチング記事
💁🏻‍♀️ できること

システムでは、初期設定で4組のデフォルトセグメントリストが使用できます
下部には、現在の全ての会員及び作成後のセグメントリストがあり、タイトル列をクリックすると、リストの並び順を変更することができま
セグメントリストの左から2つ目の送信ボタンをクリックすると、そのセグメントに対してのブロードキャストの作成や編集ができます
手動で更新、編集、エクスポートまたはセグメント削除することにより、現在のセグメントリストの設定を管理できます。
プッシュ通知を送信したいセグメントリストを作成します



作成するセグメントの名称を入力します
特定の時間帯を調整し、条件と一致するセグメントリストを選択します※時間帯に影響されない条件はタグ、会員インタラクション分析、作成ソース、性別、誕生日、電話番号、メールアドレス、customer IDがあります
「絞り込み条件を追加」をクリックすると、異なる条件でプッシュ通知を送信したいセグメントリストを見つけ出すことができます※データ機能オプションを購入した場合、ページ閲覧、アドレスクリック及び消費金額で絞り込むことができます
異なるタイプの条件で絞り込む場合、それぞれのタイプの条件の関連性(いずれかの条件に一致、OR)/交差性(全ての条件に一致、AND)を選択することも可能です



2つ目のグループを関連(OR)/交差(AND)でリストを絞り込みたい場合、グループ追加を選択し、同じく絞り込みたい条件を設定することができます
設定完了後、作成をクリックし、システムの計算が完了するとリストが作成されます※条件が複雑またはリスト内容が多い場合、最大20分ほど追加でお待ち頂くことがございます。ベルアイコンで計算完了のお知らせを致します。



⚠️ 請注意
セグメントリストの上限は30組となります。リストの情報は随時追加されます※他の友だちが条件を満たした場合、リストに追加されます
セグメントリストは毎日の朝(3時~6時)に自動計算されます。最新のリストがすぐに必要な場合、「更新」ボタンをクリックし、20分ほどお待ち下さい
セグメントステータスが「計算中」の場合、設定したプッシュ通知は失敗になります。必ずプッシュ予定のセグメントステータスが「準備完了」になっていることをご確認ください。
絞り込み条件 - プッシュURLをクリック:UTMを設定しなければ、絞り込むことができません
絞り込み条件 - 累計消費額、平均客単価:「◯円を超える」は「◯円」を含みません
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます